異様に高い買取率のサイトには注意

amazonギフト券の買取で誰もが注目するのが買取率ですが、異様に高い買取率を示す業者には注意が必要です。

amazonギフト券の買取業者のなかには、クレジットカード現金化から流れてきた業者がいますが、そのなかには他と差別化を図るため95%以上などの異様に高い買取率で集客を試みています。

 

しかし、実際に利用すると、相場が下落したとか、手数料や保証金が必要などと言われ、実質的に70~80%の買取率にしかならないというケースが多数報告されています。

 

amazonギフト券の買取は、クレジットカードと違い、決済手数料や消費税などを必要としないため、クレジットカード現金化よりも高い換金率になりやすいです。

だからといって、95%というような買取率はあり得ない数字です。

たとえば1万円分のamazonギフト券を95%の買取率で買い取った場合、その利益は500円にしかなりません。

1万円の取引でわずか500円しか利益が出ないような割に合わない商売を行う業者など、現実的に考えれば存在しないことがわかります。

ですから、そのような異様に高い買取率を示す業者があったとしても、実際にそんなに高額では買い取ってくれないということを知っておきましょう。

 

業者の利益を考えるとマックスで90%程度と思っておいた方が無難です。

買取における良い業者の条件

amazonギフト券の買取サイトを利用する前に、良い業者の見分け方を知っておきましょう。

 

店舗でのやり取りでは簡単に見抜けることでも、すべてのやり取りがインターネットで完結するamazonギフト券の買取には注意が必要です。

 

まず、サイトの作りがしっかりしていることが挙げられます。

買取の手続きが詳細に説明されていること、所在地や電話番号などの企業情報がちゃんと記載されていることをチェックしましょう。

 

何か疑問や不明点があった時に、問い合わせができるということが大切です。

 

その点、電話番号の記載がないようなサイトは問題外ですので、そういうところは避けてください。

実際に電話してみて、オペレーターの対応をチェックするのも良い方法です。

 

こうやって見抜いた業者のなかで、さらにより良い業者を絞り込むには、もっと詳細な点もチェックしてみましょう。

サイトの更新頻度がマメであることも大切で、いつまでも以前の情報を載せているようなサイトでは、良いサービスは期待できません。

 

キャンペーンを展開する業者なら、その内容がサイトでリアルタイムに反映されていることは必須でしょう。

 

初めて利用する人がすぐに理解できるような、ユーザーに優しい作りのサイトであることが良い業者の条件です。