異様に高い買取率のサイトには注意

amazonギフト券の買取で誰もが注目するのが買取率ですが、異様に高い買取率を示す業者には注意が必要です。

amazonギフト券の買取業者のなかには、クレジットカード現金化から流れてきた業者がいますが、そのなかには他と差別化を図るため95%以上などの異様に高い買取率で集客を試みています。

 

しかし、実際に利用すると、相場が下落したとか、手数料や保証金が必要などと言われ、実質的に70~80%の買取率にしかならないというケースが多数報告されています。

 

amazonギフト券の買取は、クレジットカードと違い、決済手数料や消費税などを必要としないため、クレジットカード現金化よりも高い換金率になりやすいです。

だからといって、95%というような買取率はあり得ない数字です。

たとえば1万円分のamazonギフト券を95%の買取率で買い取った場合、その利益は500円にしかなりません。

1万円の取引でわずか500円しか利益が出ないような割に合わない商売を行う業者など、現実的に考えれば存在しないことがわかります。

ですから、そのような異様に高い買取率を示す業者があったとしても、実際にそんなに高額では買い取ってくれないということを知っておきましょう。

 

業者の利益を考えるとマックスで90%程度と思っておいた方が無難です。

買取における良い業者の条件

amazonギフト券の買取サイトを利用する前に、良い業者の見分け方を知っておきましょう。

 

店舗でのやり取りでは簡単に見抜けることでも、すべてのやり取りがインターネットで完結するamazonギフト券の買取には注意が必要です。

 

まず、サイトの作りがしっかりしていることが挙げられます。

買取の手続きが詳細に説明されていること、所在地や電話番号などの企業情報がちゃんと記載されていることをチェックしましょう。

 

何か疑問や不明点があった時に、問い合わせができるということが大切です。

 

その点、電話番号の記載がないようなサイトは問題外ですので、そういうところは避けてください。

実際に電話してみて、オペレーターの対応をチェックするのも良い方法です。

 

こうやって見抜いた業者のなかで、さらにより良い業者を絞り込むには、もっと詳細な点もチェックしてみましょう。

サイトの更新頻度がマメであることも大切で、いつまでも以前の情報を載せているようなサイトでは、良いサービスは期待できません。

 

キャンペーンを展開する業者なら、その内容がサイトでリアルタイムに反映されていることは必須でしょう。

 

初めて利用する人がすぐに理解できるような、ユーザーに優しい作りのサイトであることが良い業者の条件です。

ギフト券買取の悪徳業者にだまされないために

インターネット上にはamazonギフト券の買取サイトが数多くあります。おそらく数百はあると思われる買取サイトのなかには、残念ながら悪徳業者も存在します。amazonギフト券の買取サイトがいつ登場したのかは不明ですが、2014年ごろからこうしたサイトを見かけるようになりました。以前からやっているサイトであれば信用性は高いと思われますが、最近できたばかりのサイトには注意が必要です。

amazonギフト券の買取では、その換金レートは最高で90%前後と思った方がよいです。それなのに、最近できたばかりのサイトのなかには、95%以上のレートで宣伝しているところがあります。しかし、実際に利用してみると、手数料や保証金が必要だなどと言われて、実際に振り込まれる金額は、せいぜい70~80%のレートというケースが多数報告されています。

悪徳業者に騙されないためには、まず、上記のような異常に高い換金率のところは避けることです。それから、サイトの作りも見てください。素人でも作れるようなお粗末なデザインのサイトでは、信用しようにも信用できません。あとは連絡先の電話番号がきちんと記載されているという点も大切です。悪徳業者を見分けるのはそれほど難しいことではないですが、それでも怪しいと思われることがあった時には、すぐに警察や消費者センターに相談しましょう。

現金に換える3つの方法

amazonギフト券は、商品券や図書券と同じように金券として通用するので、買い取ってもらって現金にすることが可能です。

amazonギフト券を売る方法はいろいろありますが、カードタイプのギフト券であれば、金券ショップでの買取が簡単です。

換金レートはショップによって異なりますが、おおよそ定価の8割程度の値段で買い取られることが多いです。

ショップによっても特色があるので、いきなり持ち込むより、事前にどこなら高く買い取ってくれそうかを調べてから売りに行くようにするとよいでしょう。

 

ただし、金券ショップでは、Eメールなどのデジタルタイプでは買取できないので、この方法はカードタイプに限ります。

金券ショップ以外では、オークションでも売ることは可能です。多少の時間と労力はかかりますが、落札されないということはまずありません。Eメールタイプのギフト券でも落札される可能性があります。

 

いちばんお手軽なのは、amazonギフト券の番号を買取してくれる業者のサイトで売ることです。

 

金券ショップやオークションよりも高額になる可能性が高く、オンライン上で必要事項を記入するだけなので手間もかかりません。換金レートや振込までのスピードは業者によって異なるので、いくつかを比較して利用することをおすすめします。